COLUMN 家づくりコラム

2021.01.21

SHINKA FLEX

岡山で家を建てるための家づくりブログvol.21

image
岡山で家を建てるための家づくりブログvol.21

今回も、和建設(岡山)でお家を建ててくださったオーナー様の家づくりをご紹介いたします。岡山で新築をお考えの方、家づくりのことでお悩みの方のしあわせな住まいづくりに少しでもお役に立つことができればと願っています。


\今回ご紹介するK様邸のみどころ/


●自宅でバーベキューしたい、から生まれた、中と外が繋がるアウトドアリビング


●子育てに効く、家事動線でストレスフリーな家

●収納力抜群・機能的な壁面収納

●和建設の特徴のひとつ。ご家族の暮らし・価値観の徹底的なヒアリング







ご相談のキッカケ:子どもが生まれ手狭になったから

最終的な決め手:和建設の対応の良さと家を気に入ったから

家族構成:夫婦・長女・長男の4人

敷地面積:約50坪

延床面積:約39.93坪(二階建て)

完成:2017年7月



テーマ:「一番好き」と言える家。




「休日に外へ遊びに出かけても、娘はすぐに『そろそろ、おうちにかえろっか』って言うんです。この家が本当に好きなんでしょうね」(ご主人)よく晴れた休日の朝、忙しい街とは別世界にあるようなのんびり・ほっこりとした時間が流れています。今回おうかがいしたのは、3歳と0歳のお子さんがいる河村さまの家。家を建てようと思ったきっかけは上のお子さんが生まれたことでした。「育休中に家を建てたいと考えていたんですが、土地探しだけで精一杯。やっと見つけたこの土地を保有しているのが和建設だったんです。その頃はマンションのCMを見かけるぐらいでどんな家を建てているのかは知りませんでした。でもこの土地が良かったので家を見ずに『決めたいんです』と電話をしたら、『とにかく一度、家を見に来られませんか?』と優しく言ってくださって…。実際に見に行くまでは『とんでもない家を建てている会社だったらどうしよう』と不安だったんですが、家を見た瞬間にその不安が消えました。今は和建設にお願いして本当に良かったと思っています」(奥さま) そういって通してくださったのは、アウトドアリビングを備えた開放感抜群のDKリビングです。まず、「自宅でバーベキューを楽しみたい」という思いから生まれたアウトドアリビングは、タイルデッキにして、窓を全開放すればリビングと一体化できる設計に。道路からワンクッション置く形で配置した駐車スペースが、プライベート感をつくる役割も兼ねています。いっぽう、DKリビングで目を引くのはテレビボードを兼ねた壁面収納。「片付けが苦手」という奥さまだからこそ、何をしまうのか?どう使いたいのか?をしっかり考えました。 「展示場で壁面収納を見て、おしゃれで便利そうだからいいなと思ったんです。よくプリンターって出しっ放しの家が多いと思うんですが、必要な時だけ使うことができればいいので、中にコンセントをつけてもらい、ここに片付けています。すっきりして、掃除も楽です」(奥さま)キッチンも収納をたっぷり確保。さらに、玄関からキッチンを通ってダイニングやリビングへと抜けられる回遊性のある動線も家事効率を高めています。「この家に住んでから家事を手伝うようになりました。家事を一切やってこなかった僕でも料理をしやすい・片付けやすいと感じるからすごいですよね」(ご主人) 他にも、キッチンの調味料置き場や洗濯ストレスがないようにとたくさん設けた室内干し設備、大容量のパントリーなど「おしゃれにこだわるよりも、機能性を大事にしました」と話す奥さま。いえいえ、河村さまのお家には“賢いおしゃれさ”も満載! それが空間によって変わる壁紙です。玄関から入ってすぐ目の前にあるウォークインクローゼットは、外出用の上着や仕事着、カバンなどを置く空間。ここは「明るい気持ちで仕事に行けるかなと思って」(奥さま)と、明るいピンク色の壁紙にしました。そのウォークインクローゼットと続くサニタリールームは、高級感のあるゴールド調の壁紙と大理石風の床材にして、どこか高級ホテルのような雰囲気に。さらに、リビング横の和室にある階段下収納は、子どものおもちゃの収納スペースにするため、かわいい絵柄の壁紙をチョイス。楽しげな雰囲気も手伝って、お子さんが進んで片付けをしてくれるようになりました。他にも、2階にある主寝室とご主人の書斎、1階と2階にあるトイレまでそれぞれ別色の壁紙です。 「私自身、家をおしゃれにするタイプではないんですが、壁紙なら手軽に変えられるので楽しんでみようかなと思って。細かく決める自信はなかったけど、和建設の家はデザインが統一されているからスッキリきれいに見えますね」(奥さま) 本当にたくさんのこだわりが詰まった家を建てられたKさま。しかし、当初は「子育てに忙しいから、家づくりの打ち合わせは簡単に済ませたい」と考えていたそうです。「土地を探すことに精一杯で、家そのもののことはあまり考えていなかったんです。でも、和建設が間取りを提案してくれたのをきっかけに、私たちのやる気もどんどん湧いていきました。とにかくこちらの話にとことん付き合ってくるし、たくさんあった細かいオーダーも一つ一つきちんと聞いてくれる。家について『ああしたい、こうしたい』と考えられるようになったのは、和建設だったからだと思います」(ご主人)お話を聞き終わったのは、ちょうどお昼前。ご飯のいい香りがキッチンからリビングにまで届いていました。この家に引っ越してからもっぱらご飯はお鍋で炊くようになったのだそう。炊きたてのご飯という、ほんの少しの贅沢が日常に加わりました。さらに育児が落ち着けば、もっと色んな料理に挑戦したり、アウトドアリビングでのバーベキューもたくさん楽しむ予定です。 「家が楽しいって、一番ええわ」しみじみと呟いたご主人の言葉が、なんともうらやましく感じられるのでした。

▼テレビボードと一体になった壁面収納は、置くものを考えて中にコンセントを配置



▼キッチンカウンターには調味料ケースが入るニッチと、調理家電がつかいやすいようコンセントを設置



▼洗濯ストレスを無くしたいという奥様のご要望で、和室・サニタリールーム・寝室にそれぞれ室内干し用設備を取り入れました。和室は空間の雰囲気を損なわないよう格納型ワイヤータイプに。

 

▼おもちゃを収納する階段下スペース。戸を閉めて暗くなると上の星柄の壁紙が光るので「ゆくゆくは子供達の秘密基地になりそう」と奥様は笑います



▼主寝室と同じ空間にあるご主人の書斎。1階にはないぐっと落ち着いた印象の壁紙が気分を変えてくれます



▼ゴルフバックやベビーカーが余裕で入る大容量の玄関収納。窓の効果で明るい印象の玄関に



▼明るい気分になれる玄関前のウォークインクローゼットと、ほんのり贅沢なサニタリールーム


いかがでしたでしょうか?今回は和建設で家づくりをされたI様邸をご紹介させていただきました。


岡山で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。和建設では、定期的に「街なか実例見学会」「家庭訪問ツアー」「水廻りお勉強バスツアー」「家づくり勉強会」を開催しております。


「街なか実例見学会」のメリット


●引き渡し前の新しいお家を実際に見ることができる


●和建設の家づくり、デザイン、仕様などを見ることができる


「家庭訪問ツアー」のメリット


●和建設でお家を建てたオーナー様の、実際の暮らしぶりを見ることができる


●オーナー様の住まいづくりのストーリーや、やってよかったこと・家づくりの先輩からのアドバイスなどリアルなお話をご本人から聞くことができる。


「水廻りお勉強バスツアー」のメリット

●実際の仕様・装備が目で見て確認できる。

●メーカーの専門知識を持ったスタッフからお客様の生活にあった仕様の説明が受けられる。

●人気メーカーの最新の仕様・装備が見られる

「家づくり勉強会」のメリット

●いつ家を建てればいいの?がよくわかる。

●あなたにとって、どんな家を建てればいいの?がよくわかる。

●どんな住宅会社で建てればいいの?がよくわかる

●岡山での家づくりの不安・疑問にスタッフが丁寧にお答えいたします。

また、上記のイベントに参加したからといって、和建設では強引に営業することは行っておりません。

岡山での家づくり、期待やいっぱいの夢を私たちと一緒にお話してみませんか?家づくりでわからないこと・不安なことは家づくりのプロに聞いてみましょう!

和建設 岡山のイベントはこちらからチェックできます。全てのイベントは参加無料です。

web・お電話でのご予約も可能です。ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪

百の家族がいれば、百の暮らしがあります。お客様の暮らしや選ぶ仕様によって、家の雰囲気はガラリと変わります。ぜひ何度か足をお運びいただき、たくさんのお家を見てご自分の家づくりへの夢を膨らませていただければと思っております。